本文へ移動

お知らせと新着情報

~ 新年度スタート ~

ご応募いただく皆様へ
新たなチャレンジと謙虚で優しく子供と向き合う保育者集団を目指して。

 万一事故が起きた場合の責任を考慮し、受け入れをためらうケースが多かった問題の打開の一歩となればと、日常的に人工呼吸器装着やたん吸引などが必要な子ども「医療的ケア児」を受け入れ始めてから約3年が経ちました。今現在、3名の医療的ケア児が在園し、困難とされてきた看護師の確保数も3名に増え、さらなるケア児の受け入れ態勢が整てきました。
 そして令和4年度からは新たに新規自主事業「親子食堂」 にチャレンジします!開始時期はコロナ終息後の適切な頃と見込んでいますが、
 朝7:00から8:00までの1時間という枠で無償で朝食を提供し(必ず親子で)朝食をとって頂き、お腹一杯になってもらって、お子さんは元気に午前中の活動へ、親は元気に1日のお仕事を頑張ってほしいという思いで、まずはこども園や学童に在籍しているご家族から始め、いずれは地域へ広げていければと考えています。
 青山こども園は、令和4年度は今まで以上に「教育保育を深める年」に目標を設定し日々の保育に取り組んでいきます。子どもの最善の利益は毎日登園するのが楽しいと子どもたちに思ってもらうことからすべてが始まります。そのためには保育者の人格や職員集団の質が最も大切になってきます。教育保育に正面から向き合い、謙虚でやさしく接することのできる保育者及び保育者集団を目指すことを最初の目標に設定します。
 子どもと向き合う保育者の姿勢や態度を保護者のみなさんには観察いただき、おかしいなぁ…と思うことがあれば率直にご指摘ください。そのように職員会議等を使って日頃の保育のあり方の振り返りを重ねながら実践してまいります。
 「愛」という字は心を受け入れる、ありのままを認めると書きます。そのような温かい園の雰囲気の中で子どもたちの年齢らしい発達保障を行っていきたいと思います。
 今年度もどうかご協力の程、宜しくお願い致します。
 
 
園長 三村 豪

園長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

河内家さん来園!

2021-07-07
住友生命さんの協力で、チンドン屋の河内家さんが園に遊びに来てくれました!

本園舎の園庭に泥山誕生

2020-04-24
山を駆け上ったり駆け下りたり、山を削って泥団子を作ったりと遊びの発想が膨らみます。たかが泥山・・・されど泥山・・・こどもも保育士も大喜びでした!

今日はみかん狩り

2019-10-30
たくさんのみかんを取って、食べて大満足の子供たちlaugh
今からおにぎりいただきまーす!

2歳児  ももぐみ

2019-10-28
運動会が終わり、さらにお兄さん、お姉さんになっているももぐみの子どもたち。
午睡前には自分たちでお布団を運び、タオルも敷きます。
いろんなことへ興味・関心を持ち、どんどん挑戦していますよ(*'ω'*)
 
 
 

たんぽぽ

2019-10-27
1番月齢の低いわかばグループさんお散歩に行きました。
初めての階段コース..カメさんを見に行き1時間弱歩きました。
体調の悪い子が多く心配です。早く元気になってお散歩に行こうね。
 
たくましく、かしこく、こころ豊かで明るいこどもに
青山こども園は、子どもの豊かな育ちと、身体性・社会性・文化性・こども心など、こどもの全面発達を促す保育を行っています。園で体験する多くの出会いや新しいできごとを通して、子どもたちはさまざまなことを学ぶことができます。たくさんの本物体験をし、明るく豊かなこころが育ててほしい。私たちは、そう願っています。
社会福祉法人 青山保育会 
幼穂連携型認定こども園
青山こども園
〒852-8036
長崎県長崎市青山町3番22号
TEL:095-844-8254
FAX:095-844-9248


0
1
5
7
4
2
TOPへ戻る